東北ずん子オリジナルシールが入っている「ずんだ温麺」

約400年の伝統を誇る白石の名産品「白石温麺(しろいしうーめん)」
白石市民のソウルフードである長さ9センチの麺に宮城県産青ばた大豆粉が入ったずんだ温麺を製造販売しているのはスタンプ設置店のきちみ製麺

他にもスタンプ設置店の小十郎の郷や県内外の宮城県の産品を取り扱うお店で購入ができます。東北ずん子スタンプラリーがきっかけの商品として最も数が売れている商品と言えるでしょう。

オマケで付いてくる東北ずん子オリジナルシールは全部で12種類。ずん子ちゃんが白石に観光に来て、ずんだ温麺を作りたいと奮闘するストーリーです。

こちらの商品は東北ずん子スタンプラリーへの理解を広げ、新たなずん子コラボ商品を生み出すことを目的に開催された「キャラクター活用講座」(2014年6月20日開催)の懇親会において参加者で試食し、その後商品化されました。

2食入(肉味噌付き)810円(税込)好評発売中です!

パッケージには東北ずん子のプロフィールや白石温麺の由来が記載されています